「三重の木」トップ > 「三重の木」使用住宅ローン金利引き下げ制度 > 第三銀行

「三重の木」使用住宅ローン金利引き下げ制度

第三銀行

==============================
1. 要 旨
==============================

(株)第三銀行は、住宅建築の際に一定量の「三重の木」、「あかね材」認証材を使用する住宅ローン利用者を対象として金利引下げを適用することになりました。

==============================
2. 内 容
==============================

(1)第三銀行では、地元産業振興及び環境保全等へ積極的に貢献するため企業 CSR活動を推進してきました。 この度、県産材を使用した林業振興と、三重県が推進する、木を植え、育て、使うことで「緑の循環」を進め、森林の育成及び環境の保全に貢献することを目的として、住宅建築の際に一定量の「三重の木」、「あかね材」認証材を使用する住宅ローン利用者を対象とする金利引下げを設定することとなりました。

(2)同銀行の「変動・固定金利選択型」商品の利用者における当初固定金利選択期間の金利について、一定量の「三重の木」、「あかね材」認証材を使用することにより、当初固定金利選択期間の金利を年0.2%優遇します。

(3)ただし、この金利優遇に加え、太陽光発電やオール電化などの省エネ設備の設置に関する金利優遇を適用する場合は、この金利優遇による当初固定金利選択期間の金利優遇幅は年0.1%となり、両金利優遇を合わせた金利引き下げ幅は年0.3%となります。

(4)この金利優遇の適用を受けるためには、住宅ローンの貸付申し込み時に同銀行に適用を申し出し、貸付実行時までに「三重の木」利用推進協議会が発行する「三重の木」等使用住宅証明書を同銀行に提出できることが条件となります。

(5)「三重の木」、「あかね材」認証材の使用基準(使用証明書の発行基準)については、住宅建築における認証材の使用割合が60%以上か使用量が12m3以上となるものを対象とします。

(6)これに関して、第三銀行と「三重の木」利用推進協議会が、「「三重の木」認証材の利用促進に関する覚書」を締結するとともに、三重県も出席して5月27日に「「三重の木」利用促進宣言書」調印式(署名)を行ったうえで、6月1日の貸付申し込み受付分より金利引下げの適用を開始します。

==============================
3. その他
==============================

「三重の木」認証制度及び、今回の住宅ローン金利引下げの詳しい内容については、添付の制度のフロー図や「三重の木」利用推進協議会のホームページ並びに、第三銀行のホームページをご覧ください。  


各種ダウンロード

提出書類

参考書類

ページ上部へ 前のページへ