「三重の木」トップ > 認証材を使った家づくり > 自然素材でつくった板倉の家

「三重の木」を使った家づくり

大森建築設計室

生まれ育った住まいの跡地への新築。

住宅の特徴

生まれ育った住まいの跡地への新築。
祖父の植えた敷地内の既存材を一部伐採して用材に使用し、低いプロポーションと木をふんだんに見せたデザインで周囲の林に馴染むように配慮した。


No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10


工事着工期間/ 2010年6月〜2010年12月 
建設場所/ 志摩市磯部町地内 
家族構成/ 夫婦+子 

設計事務所 / 「三重の木」認証番号 23041

20100527-094718.jpg 認証事業者名 おおもりけんちくせっけいしつ
大森建築設計室
代表者 大森 尚子  
PR 住まいは暮らしの“器”です。気候・風土に合った居心地のよい住まいづくりには地元の山の木が一番なじむと考え、ナチュラルな住宅を提案します。 
住所 〒514-1108
三重県津市久居射場町70 メゾンU103 MAP
TEL 059-255-0250  FAX 059-255-0251 
MAIL n.ohmori@f7.dion.ne.jp  HP http://www.h4.dion.ne.jp/~ohmori.n/ 
ページ上部へ 前のページへ