「三重の木」トップ > 認証材を使った家づくり > 自然素材でつくった板倉の家

「三重の木」を使った家づくり

SSD建築士事務所(株)

CO2固定認証 kigumi土壁 K-house

住宅の特徴

三重県木材CO2固定量認証制度の個人設定第一号を受けた住宅です。
「三重の木」として認証を受けた固定量以外にも、外壁・野地板・建具・家具等に30m3以上の県産の杉・桧が使われていて、その総量は60m3以上にもなります。


No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

    

工事着工期間/ 平成22年5月27日〜平成22年12月31日 
建設場所/ 津市河辺町地内 
家族構成/ 夫婦+子供1人 

設計事務所 / 「三重の木」認証番号 23085

認証事業者名 えすえすでぃけんちくしじむしょ
SSD建築士事務所(株)
代表者 瀬古 智史 
PR 「木を生かす建築デザイン」と隣接認証製材工場(紀平木材)による、新しい、理想の木造建築提案。 
住所 〒514-2308
三重県津市安濃町川西1281-1 MAP
TEL 059-268-1303  FAX 059-268-2007 
MAIL sakaguchi@wood-pro-ssd.com  HP http://www.wood-pro-ssd.com 
ページ上部へ 前のページへ