「三重の木」トップ > 認証材を使った家づくり > 自然素材でつくった板倉の家

「三重の木」を使った家づくり

(株)萩原建設一級建築士事務所つくる研究所

小さな板倉の家

住宅の特徴

板倉民家型工法の家(自邸です)

子ども達も大きくなって来て築45年の我家もいろいろと間に合わなくなって来たので、小さな板倉の家を別棟で新築することにしました。自邸なのでいろいろと普段出来ない事を実験してみようと思います。


No.1

No.2

No.3

No.4

 

工事着工期間/ 2008.7〜2009.1 
建設場所/ 伊勢市 
家族構成/ 5人 

設計事務所 / 「三重の木」認証番号 43029

20100527-095508.jpg 認証事業者名 はぎはらけんせついっきゅうけんちくしじむしょつくるけんきゅうじょ
(株)萩原建設一級建築士事務所つくる研究所
代表者 萩原 義雄 
PR 永く住み継ぐことのできる、シンプルでしっかりした住まい、愛着のもてる住まいを三重のスギ・ヒノキや自然素材をふんだんに使って設計・施工しています。民家型工法や板倉工法にも取り組んでいます。 
住所 〒516-0803
三重県伊勢市御薗町王中島2−1 MAP
TEL 0596-26-3022  FAX 0596-26-3023 
MAIL hagihara@fine.ocn.ne.jp  HP http://www.tukuruken.com/ 
ページ上部へ 前のページへ