木造住宅施工事例

松阪市M邸

住宅の特徴

田園地帯の緑の中に白と黒で構成された美しい住まいが建っています。

駐車場に面する壁には大きな開口(サッシ)を設置し、車好きの御主人が室内から車を鑑賞できるようにしています。

また、バンド演奏も趣味で、友人たちとワイワイ飲みながら楽しむため、2階のリビングは約30帖の広さをとり、バーカウンターを設けてあります。

顔の見える松阪の家づくり推進協議会支援制度利用住宅です。

  • No.1

    松阪市M邸
  • No.2

    松阪市M邸
  • No.3

    松阪市M邸
  • No.4

    松阪市M邸
  • No.5

    松阪市M邸
工事着工期間

平成26年3月~8月

建設場所 松阪市
家族構成 母親、ご夫妻

この物件に関わっている認証事業者

設計事務所

「三重の木」認証番号33113

認証事業者名

(株)小林設計(こばやしせっけい)

代表者 小林 康弘
PR 自然を感じられる空間が必要であると考えています。それは光であったり、風であったりします。少しの工夫で自然を取り込むことが可能になり、気持のよい住いになります。素材にはこだわりたいものです。素材の本来のよさを最大限に生かす事が大切です。ムク材を使用し、使い込むほど味が出てくる空間を創造します。
住所 〒515-2101
三重県松阪市星合町2198番地2MAP
TEL 0598-56-9666 FAX 0598-56-9667
MAIL

k-sekkei@k-arc.co.jp

HP

http://www.kobayashi-sekkei.net