木造住宅施工事例

松阪市A邸

住宅の特徴

玄関正面の緑に覆われた中庭がお客様を出迎えます。

普段はリビングと一体で利用するタタミコーナーは、壁面に収納された扉を閉めることで、来客用の寝室として使用可能です。

吹抜けと中庭の設置によい、開放感のある広々とした住まいになっています。

三重県建築賞濱口賞受賞作品です。

  • No.1

    松阪市A邸
  • No.2

    松阪市A邸
  • No.3

    松阪市A邸
  • No.4

    松阪市A邸
  • No.5

    松阪市A邸
工事着工期間

平成16年5月~10月

建設場所 松阪市
家族構成 ご夫婦

この物件に関わっている認証事業者

設計事務所

「三重の木」認証番号33113

認証事業者名

(株)小林設計(こばやしせっけい)

代表者 小林 康弘
PR 自然を感じられる空間が必要であると考えています。それは光であったり、風であったりします。少しの工夫で自然を取り込むことが可能になり、気持のよい住いになります。素材にはこだわりたいものです。素材の本来のよさを最大限に生かす事が大切です。ムク材を使用し、使い込むほど味が出てくる空間を創造します。
住所 〒515-2101
三重県松阪市星合町2198番地2MAP
TEL 0598-56-9666 FAX 0598-56-9667
MAIL

k-sekkei@k-arc.co.jp

HP

http://www.kobayashi-sekkei.net